読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 10 IoT Insider Previewの新しいバージョンが出ました

6/24にこっそり新しいバージョンのWindows 10 IoTがリリースされました。

ms-iot.github.io

主な更新点は

  • 専用のFFU書き込みツールが付属するようになった
  • Secure Shell (SSH) サーバーをサポート
  • Raspberry Pi 2 で音声出力をサポート(USBオーディオオンボードアナログ出力)
  • 内蔵Webサーバーのポートが80から8080に変更

 です。

FFU書き込みツールが付属するようになったため dism.exe を入手する必要がなくなり、ディスク番号を間違えて違うディスクのデータを飛ばしてしまうこともなくなりました。また、シンプルなインターフェイスで使いやすくなっています。

公開されているファイルの形式がmsiが1つだけ入ったisoイメージになりました。

インストールするとWindowsIoTImageHelperという名前のFFU書き込みツールがインストールされます。

f:id:Hotspring:20150703163150p:plain

FFUファイルは C:\Program Files (x86)\Microsoft IoT\FFU\RaspberryPi2 におかれています。

SDカードを選択し、ffuを選択すれば書き込みができます。